O  f  f  i  c  i  a  l     W  e  b     S  i  t  e

各地のお雑煮

早いもので、12月も半分たってしまいました。 なぜか、12月の休日は色々とやる事があり、 あっという間に終わってしまいますが、 時間を見つけて久しぶりに図書館へ行き、 こんな本に出会いました。 

必ず元旦の朝か昼は食べるお雑煮。

県で味付けがかなり違うようで

ちなみに三重はこれ。

えー!!

私、こんなの食べた事ないです、、、。

ちょっと、衝撃でしたが、

三重は桑名や四日市は、おすましベースで

志摩は[ぜんざい]とも載っていました。

浜ちゃんに聞いたら、

ぜんざいは無いです、、と言っていましたが

思い出してみたら、

お母さんに、あんこにする?すましにする?

と聞かれた事があるそうで、

あながち間違いではない?のかもしれません。

あんこの餅といえば、

香川の雑煮も衝撃でした。

あんこ餅と白味噌!?

実は阿部さんの東京時代、

香川出身の友達が作ってくれたそうで、

衝撃の美味しさだったらしいです。

私も、へんばもちでやってみようかなぁ。

私の家はこれでした。

お母さんは仕事だったので、

大阪に住んでいた叔母が

作ってくれていたので、これが私の雑煮のイメージです。

各地色々で、

同じお雑煮という名前なのに、

全然違う食べ物になってしまいますね!

ちなみに、私の姉の嫁ぎ先の

鳥取は

元旦の朝に、

ぜんざいが普通に出てきて、

ものすっごく戸惑ったそうです。