O  f  f  i  c  i  a  l     W  e  b     S  i  t  e

世界でもっともまずしい大統領

私がここ数年来で1番、影響を受けたお話を紹介します。

ご存知の方も多いかもしれないのですが、数年前に話題になり絵本にもなった

ウルグアイの前大統領ホセ・ムヒカ氏のスピーチの話を友人から聞き、とても興味が湧

きました。

世界でもっとも貧しい大統領と呼ばれた理由は、

大統領だった時の報酬(月額25万ウルグアイペソ=日本円にして115万円)の8割近くを社会

福祉基金やチャリティー団体などに寄付していたそうです。

官邸や公用車は使わずに、農業をしながら郊外の住宅で質素に生活をし、中古車に乗っています。

ムヒカ氏の言葉は物欲の多い私にはかなり心に突き刺さりました。

”貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ ”

”発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。 発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。 愛情や人間関係、子供を育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。 これらをもたらすべきなのです。”

消費をしなければいけない社会に振り回されて、忙しくなりすぎて一番大切な『自由な時

間』を奪われてしまっているとムヒカ氏は言います。

幸せとはなにか?みたいな無限ループな思考になってしまいますが、

時間というものをもっと大切にしたいなと考えさせられました。

 

 ACCESS                                                                               OPEN { Thurs-Fri }10:00-20:00{ Sat }9:00-19:00{ Tue,Wed,Sat,Sun,  }9:00-19:00

 31-1Higashimarunouchi Tsu MIe Japan    TEL  059-228-3632           CLOSED Weekly Monday1 . 3 Tuesday

 

 

Copyright©2015 imiu All Rights Reserved.