O  f  f  i  c  i  a  l     W  e  b     S  i  t  e

イミュウシンブンができるまで

こんにちは、宮崎です。

予告通り『イミュウシンブンができるまで』です。

その前にイミュウシンブンの歴史をご紹介します。

10年前に1号が誕生しました。(懐かしい)

一番左が初代イミュウシンブン 『murmurer』です

名前が『mur murer ミュルミュレ』だったのです。

つぶやくという意味です。

数年後には、サイズを少し変えて縦長にしました。

あまり 『ミュルミュレ』とは言ってもらえず、

呼びやすい名前に『イミュウシンブン』と変えました。

こんな感じだったんですね。

昔のイミュウシンブンはコラムのテーマなんかもバラバラでした。

どのように『イミュウシンブン』ができるのか、

説明させていただきます。

まず、スタッフのコラムのテーマを雑談で決めます。

正直、すぐ決まりません。

数日後、またこんな感じで雑談をして、決めます。

なんとなく決まります。

イミュウのピックアップ商品というコーナーもありますが、

これは真剣にみんなで考えます。

ちなみに今回のピックアップ商品は『グローバルミルボン』です。

次に

『イミュウシンブン』の顔ともなる表紙を考えます。

僕が編集長なので、勝手に考えます。

「よし、今回は丹羽絵未里に刺繍をお願いしよう!」

てな感じです。

「丹羽さん! 今度の表紙は丹羽さんの刺繍でいくから刺繍お願いね!」

と無理矢理依頼します。

すると、

「いいですよ! 楽しそうですね。」

と返ってきます。

すると

がんばってこんな素敵な刺繍をしてきてくれます。

何も無い表紙に刺繍の画像を入れると、こうです。(画像がブルーすぎるので白黒に変更)

これで、表紙の完成です。(わかりにくい)

つづいて、

話のネタでも使える大人気コーナー『イミュリーマンのカンパイ話』です。

イラストは浜野美里です。

イミュリーマンとは?

イミュウとサラリーマンをミックスして作ったキャラです。

サラリーマンが仕事帰りにビジネストークや面白いネタを話してる様子を想像して

つくりました。

途中、何度かイミュウリーマンをお休みしていましたが、ファンからの熱い声援のもと復活する事ができました。

内容は僕が、これまた勝手に考えております。

「ちょっとみんな〜。」

「コラム書いて!コラム」とお願いします。

言っている僕がいつも一番最後なのですけどね。

出来上がったら

試しに店のプリンターでプリントアウトし、

皆で、文字校正(間違い探し)してもらいます。

たまに間違っているので、この間違い探しは大切です。

真剣ですね。

OKサインがでたら次は印刷会社にネットでデーター入稿します。

紙は、最近気に入っている 『片艶クラフト 69kg』です。

手触りがいいです。

入稿してから待つ事約5日間。

届きました。

600部です。

こんな感じです。

実際、手に取ってみて頂くのが、この新聞の良い所なので、内容はネットでお見せする事はできませんが、

お店にありますので、よかったらimiuに来てくださいね。

imiuにご来店頂いていない方でも、『イミュウシンブン』ください!と言って頂ければ、差し上げますので、お気軽にお越し下さいね。

514-0028

三重県津市東丸之内31-1

imiu http://www.imiuhair.com

 

 ACCESS                                                                               OPEN { Thurs-Fri }10:00-20:00{ Sat }9:00-19:00{ Tue,Wed,Sat,Sun,  }9:00-19:00

 31-1Higashimarunouchi Tsu MIe Japan    TEL  059-228-3632           CLOSED Weekly Monday1 . 3 Tuesday

 

 

Copyright©2015 imiu All Rights Reserved.